マンションの家具選びで気を付けること【タンス】

一人暮らしの時は、クローゼットに洋服などを収納していたことがほとんどだと思いますが、結婚や同棲を機にマンションの購入と一緒に洋服を収納できるタンスの購入も考える方が多いと思います。
そこで、今回はタンスを買う際に気をつけておきたいことを2つご紹介します。
まず1つ目は、タンスの収納量です。
例えば、彼女や彼氏と2人だけで生活するなら5段ぐらい収納できるタンスでいいでしょう(服が好きで、大量にある場合は別ですが)。
しかし、家族で共同して使うタンスとなると、子供の分の収納も考える必要があるため、7~10段あるタンス、あるいはタンスを2つ買うという選択肢もあります。
そして、2つ目はタンスの奥行です。
奥行きがあればあるほど家具として収納できるスペースが増え便利ではありますが、その分サイズも大きくなるため、購入後にマンションの部屋に置いた後に奥行きが長くて部屋が狭くなってしまったという話も。
なので、タンスは購入する前にある程度置く場所とその部屋の寸法、他の家具とのサイズ感を確認してから家具屋さんに行くことをオススメします。